気が付いたら、俺の年齢は30前で、しかも童貞。
仕事も有名企業ってわけじゃないし、顔も普通。
彼女なんて勿論いなくて、気が付いたらいつもネットのアダルト動画を見て抜くいて寝る。それだけの毎日だった。
ある友人からエロチャットについて教えてもらって、動画よりいいかなっと軽い気持ちでサイトにアクセスした。
そこには俺のすごく好みの女の子がいっぱいいて、中でも一番好みのYちゃんとチャットすることにした。
当たり障りのない挨拶をする俺に、Yちゃんはくすくすと笑うと、
「これ、エロチャットなのに変なの~普通の会話しかしてないじゃん」
と言ってきた。
「物足りなくてごめんね。やったことなくて」
そう答えると、心なしかYちゃんの瞳がきらっと光ったような気がした。
「もしかして、童貞?」
オナニー
直接的な子だなと思ったけど、隠しても仕方がないので、頷いた。
Yちゃんはにっこりとほほ笑むと、
「じゃあ、私の身体が初めてってことだね」
と言ってきた。その言い方に俺の下半身に血が集まってしまった。
Yちゃんはおもむろに服を脱ぎ、「ねぇ、どこが見たい? AVじゃ好きなとこ見えないでしょ?」と言ってきた。
もう、そこからはあまり覚えていない。ドキドキして、いろんなところを見せてもらった気がする。
気が付けば結構時間がたっていて、Yちゃんは「そろそろ行かないと」といった。
俺は名残惜しすぎて、何か言わないと! と思っていたら、
「ねぇ、今度は本当に童貞奪っちゃってもいい?」
と向こうから言われた。
願ってもないチャンスで、ガッツポーズをすると、Yちゃんはまた綺麗に笑ってくれた。
その後、無事童貞は卒業。魔法使いになるのは免れました。
サイトのエロチャットでまさかここまでさせてくれる人に出会えるとは思わなかったなぁ~。
露出狂
オナニーの見せ合い
友達に教える
新規HP HP編集
無料ホームページ
mKeitai

出会い系
AX